2011年11月14日

電子ブック「BCPって何?」:リリース

 電子ブック「BCPって何?」がようやくリリースとなった。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hiraki/BCP.htm

 電子ブックと言っても、書籍の電子化ではない。
 DVDコンテンツを電子化したものだ。

 DVD版の「BCPって何?」は、3年ほど前に制作した。
 これは、社員教育用の教材で、個人が購入することは想定していない。
 だから、価格もかなり高め。
 最近、個人からの問い合わせが増えてきて、価格の高さがネックになっていたようだ。
 それで、個人学習用のコンテンツとして、電子ブック版をこのたびリリースしたという次第。
 価格は、DVDに比べてなんと40分の1。
 DVDが高めなのは、社内での学習を前提に、コピーや社内イントラネットへのアップ、貸与、回覧などを許容しているからだ。
 電子ブックが安く設定してあるのは、購入したコンテンツは個人の端末でしか閲覧できないからだ。

 「BCPって何?」は、読むコンテンツではなく、観て聴くコンテンツだ。
 なぜ、このような教材を制作するにいたったのか。
 それは、わたしのセミナーの受講者からの要望による。
 ある受講者から次のようなことを言われた。

「今日は、大事な話をたくさん教えていただいた。これを会社に持ち帰って、今度は、わたしがみんなに説明しなければいけないが、とても、その自信がない。なにか、みんなで学べるような分かりやすい教材はないのか」
 
 そこで、気がついた。
 一般社員がBCPについて学ぶ格好の教材が存在しないのだ。
 BCP関連の書籍はたくさん存在する。
 政府やNPOの公開している策定手順書もある。
 しかし、それらは、難しすぎたり、分量が多過ぎたりして、一般社員が読むには、負担が大きすぎる。
 
 専門家向けのコンテンツではなく、一般社員向けの学習教材が必要だということに気付いた。
 それで、負担を少なくするために、読んで学習する教材ではなく、観て聴いて学習する教材をと思い立った。
 動画と音声なら、ちょっとした空き時間に学習できる。
 くつろいだ時間でも、電車の中でも学習できる。
 
 収録時間は約100分。
 「導入編」「準備編」「実施編」「財務編」と4つの章立てにしてある。
 2日間のBCPセミナーのエッセンスを網羅してある。
 これを観れば、BCPとはどんなものかが一通り把握できるようになっている。
 一般のビジネスパーソンがBCPについて理解するには、この程度で十分。
 
 
 電子ブックは、「ビジネス」のカテゴリーに入っている。
 普通は、「ブック」の中に入れるべきところだが、敢えて、ビジネス用途の教材として位置付けた。

 BCPに関しては、今後もさらにコンテンツ開発を続けていく予定だ。




 
 
posted by 平野喜久 at 07:19| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック